セラミドやラクトフェリンなどのダイエットサプリでアンチエイジング

50代から本格的にアンチエイジングを考える~肌に現れる老化~

50代女性の多くがアンチエイジングを気にしており、セラミドやラクトフェリンといった成分やダイエットサプリが口コミでも高い評価を得ています。アンチエイジングとは一体どういうものなのかを把握し、効果的な対策を行ないましょう。

老化対策をする前の知識

アンチエイジングとはなにか?
生物は生まれたときから成長し、老化して死んでいきます。死に至るまでのプロセスが、「老化」とも言えるのです。これを抑えるのが、「アンチエイジング」になります。アンチという響きから不老不死をイメージするかと思いますが、「時間を止めること」ではありません。「時間の針を少し戻して、進みを遅らせること」なのです。今口コミなどで注目されているラクトフェリンセラミドなどのダイエットサプリも、その働きを持ちます。効果的にアンチエイジングを実践することで、美しさを維持しアクティブな日常を送ることができるでしょう。老化には個人差があるため、できるだけ早い内から策を講じることが大事です。
アンチエイジングとダイエットは併用して行なうことができますか?
アンチエイジングは、単に老化した肌のみに有効な対策ではなく、たるんだ脂肪にも働きかけてくれます。近年のダイエットサプリは、ダイエットと美容の両方に作用する成分や商品があるので、50代女性の悩みに応えてくれる可能性が高いです。

老化の影響

老化は全身に起こるため、肌や髪、内臓など、現れ方は様々です。また、人間は体のおよそ7割以上が水分からできていると言われています。老廃物の排泄や栄養素の運搬・吸収も全て体液を通して行なわれます。老化すると細胞の生成が遅れ、肌は乾燥してシミ・シワ・たるみが出てきます。これは分かりやすい老化現象です。まずは、肌の老化現象を見ていきましょう。

50代女性が抱える肌の悩み

シミ
細胞活性が衰えると、メラニンの代謝も悪くなります。そのため、皮膚に色素が溜まりやすくなるのです。加えて、紫外線を浴びたり皮膚が炎症を起こしたりすると、細胞核から「メラニン」を生成する「メラノサイト」が活性化されます。紫外線などの刺激から肌を守るためにメラノサイトから生成されたメラニンは、表皮細胞に多く含まれてシミとなります。また、角質膜などにメラニンが溜まると、肌の透明感は失われ、「くすみ」が現れるのです。
シワ
シワの原因は、肌の奥深くの真皮層にある「コラーゲン」や弾力繊維の「エラスチン」が、加齢で減少したり変性したりすることで起こります。つまり、肌の弾力がなくなりシワにつながるのです。加齢以外の主な外的要因としては、「紫外線」があります。紫外線は日焼けを起こすだけでなく、肌の奥深くに届いて、細胞を傷付けるのです。これを「光老化」と呼びます。わずか数分間だけでも紫外線に当たると、コラーゲンは細かく切断され、エラスチンを変性させる酵素が分泌されてしまいます。長時間・長期間紫外線を浴び続けている人は特に注意が必要です。
たるみ
シミやシワは改善しやすいのですが、たるみは難しいです。シミやシワがあまりなくても、たるみがあるととても老けて見えてしまいます。たるみは顔全体に大きな陰影を付けるからです。顔自体の印象も暗くなり、常に不機嫌な感じに見えてしまうでしょう。たるみを感じる部分は目の下や頬、鼻のワキから口角、アゴ周りなどの脂肪の多い部分です。肌の弾力は、立体的な網目構造をしているコラーゲン繊維が、一定の間隔で真皮層に存在していることで生まれます。老化が進むと、この網目が増えすぎてしまうため、肌は硬くなり、柔軟性を失うのです。

50代の女性の悩みを解決してくれるヒント

このように50代女性の肌には様々な悩みが現れます。セラミドやラクトフェリンなどアンチエイジングに効果的な成分を上手に摂取することで、アンチエイジング効果を発揮することでしょう。下記サイトでは、アンチイジングで人気のおすすめの成分や商品を紹介しているので、参考にしてみてください。

アンチエイジングに効果的な成分

近年人気のアンチエイジング成分として、セラミドやラクトフェリンがあります。どのような成分なのかを知って、効果的に摂取しましょう。

アンチエイジングに効果的のある成分について

セラミドとはどんな成分ですか?
セラミドは表皮の最上層である角質層に存在している「細胞間脂質」の一種です。この細胞間脂質には、細胞と細胞の間を埋める働きがあります。肌が水分を蓄えるのに使われるため、不足すると乾燥が起こります。肌は潤いを保つことで、外部の刺激にも強くなるため、敏感肌の人や乾燥肌の人はこのセラミドを摂るようにすると良いでしょう。
ラクトフェリンとはどんな成分ですか?
ラクトフェリンは乳由来の多機能性タンパク質です。母乳や乳製品にも多く含まれています。出産後、数日の初乳には特に含まれていて、生まれたばかりの赤ちゃんの免疫機能向上に役立っています。細菌やウイルスから肌や生体を守る働きがあるのです。ラクトフェリンを含む食品を摂ると、内側からスッキリして肌のムズムズ感も抑えられます。腸内環境が整うことでアンチエイジングに効果があり、基礎代謝と免疫力も高まります。冷え性の多い女性に特におすすめの成分であり、口コミでもその人気の程が伺えます。
摂取方法を教えてください。
セラミドの場合は、化粧品を用いて肌から直接吸収する方法があります。セラミドは肌表面の角質層で活躍する成分です。そのため、保湿ローションや保湿クリームには即効性があります。ダイエットサプリなどと併用して内側からもきちんと摂取することで、より効果は高くなるでしょう。敏感肌の人が気になるのが、刺激やアレルギーかと思います。しかし、セラミドは元々体内にある成分なので心配要りません。セラミド入りの化粧品やダイエットサプリなどでアレルギー反応が出た場合は、セラミド自体ではなく一緒に配合されている添加物に可能性があります。米や小麦などの原料から抽出したセラミドを使っている場合です。この食品にアレルギーを持っている人は避けましょう。

肌の保水バランスや健康状態を維持するためには、セラミドやラクトフェリンの摂取が有効です。肌を健やかに保つことで、シミ・シワ・たるみを改善し、アンチエイジングを図りましょう。肌の乾燥対策以外に睡眠や食生活の改善も行なうと、より効果を実感しやすくなります。

TOPボタン